お知らせ 介護現場の労働力

介護現場に復帰で40万円が支給されます

厚生労働省は全国の介護現場に復帰する経験者に対して、最大40万円を貸し付ける方針を固めました。

2年間介護の仕事を続ければ返済は免除されます。

新型コロナウイルスの影響で高齢者施設の業務が増大し、人手不足がさらに深刻化していることから、即戦力となる経験者を呼び戻す狙いがあります。 対象は介護福祉士やホームヘルパー2級、初任者研修修了など介護系の資格を持ち、現場経験が1年以上ある人。社会福祉士などは対象外です。

現状の人手余りの状態でも、介護の現場は、以前よりは応募が増えたとはいえ、依然として採用が難しいことに変わりはありません。そこには、高齢者施設がクラスターになった、ということも影響しています。

かつては介護の現場で活躍をして、他職種へ転向されている方で、現状の不況のあおりを受けている方は多くいらっしゃると思います。そういう方々が、今回の制度を活用して、再び介護の現場に戻られることを願ってやみません。

-お知らせ, 介護現場の労働力

© 2020 名古屋のリクルート求人広告誌代理店・人材紹介会社|(株)ジェイタウン