お知らせ 外国人活用

技能実習法違反5160事業所。調査数の70%???

投稿日:

厚生労働省は2018年に実施した外国人技能実習生が働いている事業所への調査において、5160事業所で違法残業や賃金未払いなどの法令違反が確認できたと発表。調査をした7334件のうち、70.4%にあたる5160事業所ということで、この70%という数字が一人歩きをしてしまって、世間では70%の技能実習生受け入れ企業が法令違反をしているかのような情報操作が行われました。ただ、これは技能実習生管理機構が外部からの情報提供や実習生本人の相談をもとに調査をした事業所です。そこで5160事業所で法令違反が見つかり、わずか19件が摘発対象となったという記事です。

管理機構がようやく機能しだしたということであり、技能実習生が搾取、虐待されている数が多くなっているわけでは全くありません。これによって、技能実習制度がさも悪であるという操作をされることに憂慮します。

これはあくまでも例ですが、私が管理をしている食肉業の受け入れ企業では、この春に初めて2名ベトナム人技能実習生の男性の受け入れをしました。そこで驚いたのが彼らの言動です。

1人はこの年末に自分の結婚式を挙げたいから一度帰国をしたい、と入国してスグに申し出ました。そもそもこれから必死になって働いて、まずは借金を返さないといけないよねと。それなのに、多額の旅費を使って帰るのと?

さすがに本人も旅費の総費用を教えたら悩んでましたが、以前のような親の死に目にも遭えないような技能実習生のイメージからは考えられないような違いです。

あともう1人も弟が大阪に同じ技能実習生として来日しており、弟に会いに、休日になると大阪へ遊びに行くとのこと。お酒も飲むし、煙草も吸う。こんなにお金を使って大丈夫なの、と聞くと、仕送りは弟と分担でいいから大丈夫とのこと。

少しでもお金を稼がなければならない、と必死な技能実習生を応援してあげなければ、と受け入れた社長さんも拍子抜けをして、最近の日本人の若い子たちと変わらないよね、と苦笑い。この子たちが特別なのか、あるいは全体的にそうなっているのかはわかりませんが、技能実習に来る子たちの経済状態が良くなっていることは間違いないと思います。

確かにまだまだ闇に隠れて酷い現場があることは事実でしょう。ただ、SNSによって情報が拡散される世の中にあって、そう悪いこともできなくなっている現状の中で、技能実習制度がより良くなる未来はあると感じています。

-お知らせ, 外国人活用

Copyright© 名古屋のリクルート求人広告誌代理店・人材紹介会社|(株)ジェイタウン , 2019 All Rights Reserved.