外国人活用

愛知県在留外国人全国で2位。24万人!

投稿日:

東京に次いで愛知県が2位になっています。国別ではブラジルが5万4556人、

中国が4万7749人、フィリピンが3万5988人。ベトナムが近年増加しており、

2万4314人と、韓国に次いで5位になっています。

10月16日に愛知県の外国人活用セミナーに参加をしましたが、その時にJETROの名古屋センター長が、アジア系はファミリーネットワーク。つまり、その個人のコミュニティを使ってビジネスをする、というやり方が非常に成功がしやすく、それを見越した外国人材の採用は、新たな販路へモノを売る。人を呼び寄せる、ということに繋がる可能性が高い、という話をされていました。

私はインバウンド協会という一般社団法人に籍を置いていますが、愛知は観光資源がない。愛知はインバウンドの魅力に乏しい。呼び寄せる手段がなかなかない、という話を耳にするのですが、

???????、です。

愛知には外国人が多いんですよね。ファミリーネットワークという手段が人を呼び寄せるには非常に効果的なんですよね。それなら、愛知ってインバウンド強国ではないのですか?

確かにブラジルから観光客を連れてくるのは難しいでしょう。

ただ、中国、フィリピン、韓国、ベトナム、なら人を伝って来ますよね?

私の知っているベトナム人の多くが、日本で稼いで、少しお金が出来たら、両親を日本観光に連れてきたいんだ、という希望を持っています。実際に両親を連れてきた子も数名知っています。あと、留学生で多くなってきているのが、弟や妹が兄、姉を頼って旅行に来るケースです。人が人を連れてくる、というインバウンドが、実は非常に効果的であることを私は知っています。

外国人が多い地域であるということは、これから爆発的に増えるファミリーネットワークを手に入れることができる、という最大のビッグチャンスであると私は考えています。

 

-外国人活用

Copyright© 名古屋のリクルート求人広告誌代理店・人材紹介会社|(株)ジェイタウン , 2019 All Rights Reserved.