紹介予定派遣

派遣から正社員へ ~紹介予定派遣という働き方~

最近は雇用形態も様々になってきまして、自分がどの雇用形態で勤務をすればいいか、悩まれる方も多いと思います。そこで問題になってくるのが、自分が絶対に譲れないことは何なのか? ということです。職種なのか、給与なのか、時間なのか、休みなのか。仕事先が決まらない方の多くは、譲れないことを複数持っている場合が多いのが現実です。まずは自分の生活を見つめ直し、最も自分が必要とすることを明確に一本化することが大事です。

free01世間では正規雇用が安定しており、非正規雇用は不安定だとの認識が広がっています。ですが、果たしてそうなのでしょうか? 正規雇用でも解雇はあります。非正規でも長く勤めて、正社員に登用されるケースもあります。ただ、入社してからでないと、続けられるかどうかわからない、という不安をよく耳にします。そんな方にオススメをするのは紹介予定派遣という働き方です。最長6ヵ月までは派遣で勤務をして、会社、本人両者合意のもとで社員になるという制度です。この制度の良さは、派遣期間中にその会社で正社員として勤務をしたいかどうかを判断することができるということです。この制度なら、勤務した先がブラック企業であったとしても、派遣期間中は派遣会社が長時間労働、サービス残業、サービス休日出勤などを防ぎますから、無理な働き方を強要されることはありません。企業側にとっては、正社員は会社に尽くすものととらえがちで、無理な仕事量や長時間残業、手当のつかない休日出勤などを押し付けてくる場合もありますので、一概的に正社員で入社をするのがベスト、とはいえないのが現状です。

私どもはワーク・ライフ・バランスという言葉を大事にしています。仕事と生活の調和。それができてこそ、生きていく上での本当の幸せが見えてくるはずです。

お電話でのお問合わせ

TEL:052-506-7700 営業時間/9:00~18:00(土日祝を除く)

お問合わせフォーム

お名前(必須)
メールアドレス(必須)
メールアドレス(確認用)(必須)
お電話番号(必須)
ご連絡事項